HORIから格闘ゲーム向けパッド「ファイティングコマンダー OCTA for Windows PC」が登場!価格は6,480円

FightingCommanderOCTA_thumbnail

edit by onesuite編集部

出典:プレスリリース
記事内画像は同リリースから抜粋

ストリートファイター6をはじめとした格闘ゲームをゲームパッドで操作していると、斜め入力が判定されなかったりボタン数が少なくて四苦八苦したりと、ストレスを感じた経験はないだろうか。従来のゲームパッドはオールジャンルで使えるものの、格闘ゲームのような激しいボタン入力を想定していない場合が多い。それにボタン数も少ないものだから、思いのほか操作しづらいというストレスを抱えていた。

そんなストレスから解放してくれるのが「ファイティングコマンダーOCTA for Windows PC」だ。価格は税込み6,480円で絶賛発売中。

HORI

ファイティングコマンダー OCTA

for Windows PC

天面6ボタンかつ正確な入力が可能な方向パッドを搭載

ファイティングコマンダーOCTAと言えば、絶賛人気の格闘ゲーム「ストリートファイター6」と相性抜群のパッドとして注目され、長らく在庫不足になっていたのが印象的だ。今回紹介するファイティングコマンダーOCTAは、Window PC向けに最適化されたモデルとなっている。

まず第一に天面ボタンが6配置なためPSやXBOXといった従来のゲームパッドよりボタンが多い。おかげで強パンチや強キックも天面のボタンで入力可能だ。ストリートファイター6におけるモダン操作はもちろん、クラシック操作もしやすいデザインとなっている。ボタンには耐久回数800万回のマイクロスイッチを搭載しているので、そう簡単には壊れないだろう。

FightingCommanderOCTA_feature1

さらに右スティックはスライドスティックとして搭載されており、ボタン入力の際に干渉しづらくなっている。そもそも格闘ゲームで右スティックを使う場面は少ないと思うが、必要な人にとってはありがたい設計だ。

FightingCommanderOCTA_feature2

十字キーは入力感度の調整が可能な方向パッドとなっている。上下左右、斜め方向など細かい操作がしやすいだろう。

FightingCommanderOCTA_feature3

また、従来のファイティングコマンダーOCTAでもPC接続はできたが、タッチパッドやPSボタンなど不要な要素が多かった。それらを排除し、完全にPC向けのデザインとボタン配置にしたのが本製品だ。とはいえ、基本的に使うボタンやスティックの仕様は変わっていない模様。

FightingCommanderOCTA_image

そのほかのスペックとして、重量が250gになっている。PS5純正コントローラーの280gよりは軽いため、長時間使っていても腕が疲れにくいだろう。ただし接続方式はUSB Type-A接続のみなので、無線接続ができない点に注意してほしい。とはいえケーブル長は約3mと、デスク上で使うなら十分な長さになっている。

専用アプリによるカスタマイズや、ボタン数の多さが魅力的なファイティングコマンダー OCTA for Windows PC。PCで格闘ゲームを快適にしたいゲーマーは、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

製品概要

製品名:ファイティングコマンダー OCTA for Windows PC
価格:6,480円(税込)
カラー:BLACK
発売日:2024年4月
製品ページ:https://hori.jp/products/hpc/hpc-059

HORI

ファイティングコマンダー OCTA

for Windows PC

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!